「わかやま農商工連携ファンド事業」募集のご案内

財団法人わかやま産業振興財団では、平成21年9月から「わかやま農商工連携ファンド事業」をスタートさせました。このファンド事業は、和歌山県内に事業所を有する中小企業者等と農林漁業者が連携して行う新商品の開発等に対して助成する事業です。
平成22年度は、次のとおり2次募集します。

※ 本ファンド事業における農商工連携とは、和歌山県内に事業所を有する中小企業者等と農林漁業者が通常の商取引関係を超えて協力し、それぞれが持っている経営資源を有効に使って、中小企業者だけ、農林漁業者だけでは難しかった新商品の開発等を行い、お互いの売り上げ及び利益の増加をめざす取り組みのことです。

1 助成対象者
和歌山県内に事業所を有する中小事業者等と農林漁業者の連携体
※ 詳しくは下記のお問い合わせ先にご確認ください。

2 助成対象事業
① 新商品や新サービスの開発事業
農商工連携に取り組む中小企業者等と農林漁業者にとっての新しい商品や新しいサービスの開発であって、それらを販売することにより、中小企業者と農林漁業者の売り上げを伸ばし利益を増加させる見込みがあるもの
② 新たな生産方法や新たな販売方法の開発事業
農商工連携も取り組む中小企業者等と農林漁業者にとって初めて導入される生産方法や販売方法の開発であって、その方法を実践することによって、中小企業者と農林漁業者の売り上げを伸ばし利益を増加させる見込みがあるもの

3 助成対象となる経費
新商品の開発等助成対象事業に必要な経費。ただし、場合によっては認められないものもあります。
※ 詳しくは下記のお問い合わせ先にご確認ください。

4 助成率及び助成金額
助成対象となる経費の2/3以内で、1年ごとに下限50万円から上限500万円まで助成します。

5 助成期間
3年以内。ただし、1年経過後事業実績等を総合的に勘案し、見直しを図ります。

6 応募方法
提出書類一覧
① 交付申請書
② 事業計画書
③ 収支予算書
④ 申請者の概要
⑤ 連携体の概要
⑥ 商業登記簿謄本又は現在事項全部証明書
⑦ 定款・寄附行為の写し
⑧ 最近2カ年の財務諸表の写し
⑨ 最近2カ年の法人税又は所得税の申告書の写し
⑩ 和歌山県税の納税証明書(未納がないことの証明書)
⑪ 事業内容の詳細書類
⑫ 経費の積算根拠となる書類(見積書等)の写し
※①~⑤の書類に必要事項を記入し、⑥~⑫の書類とともに、申請期間内に財団まで 持参又は郵送。所定の書類等は当財団において用意しています。
上記①~⑤の書類は下記からダウンロードしてご利用いただけます。

・助成金交付要綱(WORD形式) ※様式は添付しておりません。
・交付申請書、事業計画書(様式1-1)(WORD形式)
・事業計画書(様式1-2)(EXCEL形式)
・収支予算書(様式2)(EXCEL形式)
・記入例(WORD形式)(EXCEL形式)
・留意事項(助成対象となる経費)(WORD形式)

7 申請期間
平成22年11月1日(月)~平成22年12月15日(水)
※ 持参される場合は日曜日、土曜日及び祝日を除きます。郵送される場合は申請期間内の消印
を有効とします。

8 助成金の交付を決定する方法
申請書を現地調査の結果に基づき、有識者等で構成する審査委員会において審査し、その結果をもとに和歌山県知事の承認を受け、助成金を交付する事業及び金額を決定します。
※ 申請者には審査委員会でのプレゼンテーションを行っていただきます。
※ 審査委員会は、平成23年2月中の開催を予定しています。

9 審査基準
①新規性・革新性 ②市場性・優位性(競争力) ③実現性 ④経営体制・連携体の連携度 ⑤地域への貢献度

10 留意事項
助成の対象となる事業が、国、県、その他の公的機関から既に補助金、助成金の交付又は支援を受けている場合、又は今後受ける予定がある場合は、この事業の助成対象とはなりません。

11 わかやま農商工連携ファンド事業ホームページ
URL:http://www.yarukiouendan.jp/noshoko/index.html 12 提出・問い合わせ先
〒640-8033 和歌山市本町二丁目1番地 フォルテ・ワジマ6階
(財)わかやま産業振興財団 経営支援部 企業支援班
TEL 073-432-3227 FAX 073-432-3314
E-Mail:kigyou@#yarukiouendan.jp
(大文字@を半角(@)に変更し、#を削除して送信して下さい)


Copyright(c) 公益財団法人 わかやま産業振興財団 All Rights Reserved