「不況を乗り切る!商品開発マネジメントと問題解決の実践的手法」研修のご案内

1. 趣旨等

 
景気回復の声はきこえるものの、中小企業を取り巻く環境は厳しさを増し、先の見えない状態が続いています。

 
このような状況の中で「真に強い企業」として勝ち残っていくための条件は、顧客のニーズを的確に把握した『商品開発力の強化』と日々の活動で見過ごしていた、潜在化している問題を浮き彫りにし、具体的 な解決手段を導き出し、実行可能なプランを作成する『問題解決能力』が求められます。

 
本研修では、それらの手法を実践活用可能なように平易にわかりやすく解説いたします。

 
是非、ご参加くださいますようご案内いたします。

2. 対象者

リーダー層、管理者層、経営幹部層及び経営者

3. カリキュラム

日程

テーマと内容

会場/講師

平成23年

1月21日(金)

13:00~17:00

<テーマ>

『製造業の商品開発とそのマネジメントシステム構築』
  1. 中小製造業の発展ベクトルと商品開発
  2. ポジショニングを活用した商品分析
  3. 商品差別化要素の発見とその訴求手法
  4. プロダクトアウト型商品開発とマーケットイン型商品開発
  5. 新商品開発成功の条件とは
  6. 新商品開発システムの構築
  7. 商品+サービスで売りの体制を構築する


(会場)

和歌山市手平2丁目1-2

和歌山ビッグ愛

  5階 503号

 

(講師)

奈良県生駒市あすか野南2-14-5

(株)ワイズコンサルティング

代表取締役

中小企業診断士

 
山川 裕之 氏

平成23年

1月26日(水)

13:00~17:00

<テーマ>

『企業変身のための実践的問題解決手法 PART1』
  1. ビジネスソリューション7つのフェーズ
  2. これからのリーダーの役割とは
  3. 問題解決のできない原因は「現状認識」の甘さだ!
  4. 問題を抽出し解決策の優先順位をつける!
  5. 「なぜ」「なぜ」「なぜ」の繰り返しで徹底的に問題の原因を追究する!

平成23年

2月2日(水)

13:00~17:00

<テーマ>

『企業変身のための実践的問題解決手法 PART2』
  1. まとめられた問題を課題化する!
  2. 目的・手段の連鎖で具体的解決策を明らかにする!
  3. 課題推進のためのロードマップをつくる
  4. アクションプログラムなくして成果なし!


4. 受講人数

お申込み先着 30名

5. 受講料

1名につき6,000円(3日間の受講料、資料代を含む)、研修受付時にお支払いください。

(ただし、財団法人わかやま産業振興財団賛助会員は1名につき 3,000円)

6. 申込み

お申込みは、参加申込書(PDF形式)にご記入の上、FAXまたは郵送でお送りいただくか、Word 形式の参加申込書またはメール本文に必要事項(企業名、住所、電話・FAX、所属、参加者職氏名、E-mailアドレス)をご記入のうえ、平成23年1月14日(金)までに、テクノ振興部にお申込みください。

——————————————————————————–



お申込み・お問い合わせ先

財団法人わかやま産業振興財団 

テクノ振興部 前田、成川

〒640-8033 

和歌山市本町二丁目1番地 フォルテ・ワジマ6階

TEL 073-432-5122

FAX 073-432-3314

E-mail: maeda@yarukiouendan.jp



Copyright(c) 公益財団法人 わかやま産業振興財団 All Rights Reserved