「品質保証の考え方と品質管理の進め方」研修のご案内 (※定員満席のため募集は締切ました)

「品質保証の考え方と品質管理の進め方」研修のご案内

        ~自社の品質を改善する為の手法や実践的な品質管理について~   

  

1.趣旨等 

  リーマンショック、東日本大震災、急激な円高と立て続けに製造業にとって厳しい環境が発生して

います。こうした環境下でせっかく注文があり、納品した製品が思いがけない不良で、商売に悪い影響

を及ぼすといったことは、絶対に避けなければなりません。品質に対する安全・モラルへの意識が高ま

る中、顧客の信頼を確かなものとするには、顧客満足の視点に立ち返り、品質管理活動への取組みを

継続することが必要です。

  本研修は、品質改善の基本と、行動の仕方を、理解していただき、不良ゼロのモノづくりの体制を作

っていくことをねらいとします。 是非、多くの方々のご参加をお願い申し上げます。

  

2.対象者

   製造現場の管理責任者、 リーダー、 品質管理担当者、 幹部候補生

  

3.カリキュラム

  日  程

            内     容

    会場/講師

 

平成24年

7月3日(火)

 

     【品質管理の基礎知識】

1. 品質管理の基本的な考え方

  ・顧客満足と品質管理の考え方

  ・ヒューマンエラー発生の

       メカニズムと防止策

2.不良の原因は二つしかない!

  ・ルールが決まっていない

  ・ルールがあるが守らない

3.出荷検査は真の不良対策ではない!

4.5S,TQMとの関係は?

  

 

 

 出荷検査を厳しくすれば不良

 がなくなるという対応や、特別

 の人たちが厳重に目を光らせ

 ることが不良撲滅に効果があ

 るといった誤った考え方をなく

 していただきます。

 結局は、5S」が基本であり、

 掃除をする対応ではないこと

 を理解していただきます。

 

(会場)

和歌山市手平2丁目1-2

和歌山ビッグ愛5階504号

 

 

 

(講師)〒487-0033

 愛知県春日井市岩成台2丁目2-20

5S経営研究所株式会社

代表取締役 山名敏文 氏

 

(プロフィール)

1974年 リンナイ㈱に入社

(生産管理、労務管理に従事)。

  

1985年 中部産業連盟に入職。5S、標準化関係、VE、技術養成コース、組織風土関係で多くの指導実績を有する。

 

2006年 5S経営研究所㈱設立。中小企業から大企業に至るコンサルティングを行い現在に至る。

 

著書として「工場まるごとコストダウン」「大不況に勝つ山名式5Sの進め方実践活用版」「改善のための5Sと英語表現」がある。

13:00~17:00

 

平成24年

7月11日(水)

 

 

 【品質管理の手法と実践のポイント】     

 

1. 不良撲滅にカイゼンはどう影響しているか?

2.多品種少量生産における問題解決手法

3.TQMゲームでルール、5S、カイゼンの必要性を理解する

 

 

 

  「気をつけます」「注意します」

 は口から出まかせとおもって

 下さい。「見つからないように

 気を付けます。」と宣言してい

 るようなものです。モノづくりで

 必要なのは自分で自分が行

 なった仕事を、その都度チェッ

 クすることです。

13:00~17:00

 

 

平成24年

7月19日(木)

 

 

     【自社の課題と問題解決手法】

 

1.事例から学ぶ品質管理の実際

2.応急対策と恒久対策について

3. 検査などの専門部署の必要性は?

4. どうやって全社活動にするのか?

5.質疑応答

 

 

 応急対策も必要ですが、どの

 企業でもこれができると安心

 して、後の対応をとらなくなる

 ものです。最終的には、恒久

 対策にしなければなりませ

 ん。

 一部の人ではなく、全社を挙

 げての対応が必要です。

 

 

13:00~17:00

         

 

4.受講人数   お申込み先着 30 名

 

5.受講料   1名につき6,000円(3日間の受講料、資料代を含む)、受付時にお支払いください。

(但し、公益財団法人わかやま産業振興財団賛助会員は1名につき 3,000円)

 

6.申込み       「企業名・住所・電話・FAX・所属 職 参加者氏名等」を記載し、E-mailまたは

参加申込書をFaxにて、 6月26日(火)まで、財団テクノ振興部にお申込みください。

 

640-8033 和歌山市本町2丁目1番地

公益財団法人わかやま産業振興財団 テクノ振興部  前田、大平

TEL 073-432-5122       FAX 073-432-3314

 E-mail:maeda@yarukiouendan.jp

 

 


Copyright(c) 公益財団法人 わかやま産業振興財団 All Rights Reserved