「自律型社員を目指した職場の活性化」研修のご案内

「自律型社員を目指した職場の活性化」研修のご案内             

1.研修のねらい
  
過去の日本モノづくりは、本社や上役の指示のもと、従業員が一丸となって改善活動に努め頑張ってきました。しかし、現在のように変化が激しく、しかも市場が成熟した中で、今後、企業はどのような手段を講じて生き残りを賭けた競争に打ち勝つべきなのか? 答えは【自律型社員の育成による職場の活性化】にあるのではないでしょうか?
 
自律型社員とは、自らが考え、判断し、行動できる人財の育成であり、職場が抱えるさまざまな課題に自ら取り組む事の出来る社員であり、多くの企業が問題視している【指示待ち社員】の意識改革であると考えます。
  本研修では、働く事の原点に立ち戻り、【企業が求める人財とはどのような人財?】【職場のコミュニケーションとは?】【部下の褒め方】等リーダーに求められる資質を研修で理解し、更に、リーダー自ら又は部下と共に職場を活性化するための【仕組みと仕掛ける方法】を学び、参加者相互による問題解決のための討議の中から答えを見出すと共に、研修最終日には【自社の職場の取組みテーマ】を決定し実行宣言を行い自社にて実践していただきます。
 是非、多くの企業の方々の参加をお待ち申しあげます。                           

2.対象者
   製造現場の管理責任者、 リーダークラス、 生産管理担当者、 資材購買担当者、 外注管理担当者

3.カリキュラム

日 程

内     容

会場/講師

 

平成25年

5月14日

(火)

メインテーマ

自律型社員を目指した職場の活性化

 

テーマ①

 【自律型人財を目指せ!】

1. 働くことの意味

2. 自律型人財とは? (相互討議)

3. 職場のコミュニケーションと報連相

4. 部下は褒めて育てよ!

 

・あなたは、何のために働いていますか?働く意義が理解できれは自律型人財として、自ら課題に立ち向かえます。

 更に、自らの職場の活性化に大切なコミュニケーションのやり方と部下の褒め方を理解し職場改善の方法を学びます。

 

(会場)

和歌山市手平2丁目1-2

和歌山ビッグ愛

5階 504号

(講師)〒671 -1020

兵庫県姫路市大塩町汐咲

        2丁目10-609

兵庫経営テクノロジー

代表 桑田和彦

(プロフィール)

日本電気㈱にて、生産技術業務に従事(製造ライン設計やコスト改善、品質改善、TPM設備総合保全、PEC生産革新を実践)

平成18年大手経営総合研究所にてコンサルタントとして各社支援。

平成21年

兵庫経営テクノロジー設立

兵庫工業会委託講師

兵庫県商工会連合会講師

13:00~17:00

 

平成25年

5月21日

(火)

 

テーマ② 

【活性化に向けた職場改善活動の進め方】

1. 改善活動はなぜ定着しないのか?

  (相互討議)

2. 短時間改善活動の導入

3. 短期間改善活動へのステップアップ

4. 日々発生する問題解決の仕組み

5. テーマ③に向けた宿題説明

・導入時は簡単な改善の面白さを実感するために全員参加の短時間改善を導入し働きやすい職場を目指します。

・次にステップアップにより期間を定めた目標設定による活動に移行し、日々発生する問題を即座に解決する仕組みを構築していきます。

13:00~17:00

 

平成25年

5月27日

(月)

 

テーマ③

  【自社改善テーマの実行宣言】

1. 自社の強みと弱みの分析

2. 自社改善テーマ計画書作成

3. 実行宣言発表

 

・改善実行計画作成に先立ち、自社の強みと弱みを理解し

 宿題で持ち帰った、自社改善計画を策定し、参加者相互で発表します。

 

13:00~17:00

         

4.受講人数   お申込み先着 30 名

5.受講料    1名につき6,000円(3日間の受講料、資料代を含む)、受付時にお支払いください。
           (但し、公益財団法人わかやま産業振興財団賛助会員は1名につき 3,000円) 

6.申込み       「企業名・住所・電話・FAX・所属 職 参加者氏名等」を記載し、E-mailまたは参加申込書をFaxにて、
         5月7日(火)まで、財団テクノ振興部にお申込みください。

  〒640-8033 和歌山市本町2丁目1番地
   公益財団法人わかやま産業振興財団 テクノ振興部  前田、大平
   TEL 073-432-5122             FAX 073-432-3314
   E-mail:maeda@yarukiouendan.jp

 


Copyright(c) 公益財団法人 わかやま産業振興財団 All Rights Reserved