地域での起業や後継者の新分野への挑戦を応援します。~創業補助金第3回公募のご案内~(※募集は終了しました。)

                                        
                               ((公財)わかやま産業振興財団)
                     

地域での起業や後継者の新分野への挑戦を応援します
~創業補助金第3回公募のご案内~

  ※お申し込みには、認定支援機関の協力が必要ですので、お早めにご相談ください。 

 地域の需要や雇用を支える事業を興す起業・創業や既に事業を営んでいる中小企業・小規模事業者において後継者が先代から事業を引き継いだ場合などに業態転換や新事業・新分野に進出する第二創業、また、海外市場の獲得を念頭とした事業を興す起業・創業を支援することにより、地域における需要の創出、取り込みや中小企業・小規模事業者の活力の回復・向上を促すことで、経済の活性化を図ることを目的として、これらの起業・創業、第二創業を行う者に対して、その創業事業費等に要する経費の一部を補助します。
 本事業は、経済産業省から補助金を受け、独立行政法人中小企業基盤整備機構との委託に基づき都道府県毎に設けられる事務局が実施するもので、和歌山県では、当「わかやま産業振興財団」が事務局となっています。

1.補助対象者及び補助内容
 
(1)補助対象者
  起業・創業や第二創業を行う個人、中小企業・小規模事業者の皆様向けに国が認定する専門家などの助言
 機関(認定支援機関たる金融機関等)と一緒に取り組んでいただきます。
 

 ①地域の需要や雇用を支える事業を興す起業・創業[地域需要創造型起業・創業]を行う者
 
②既に事業を営んでいる中小企業・小規模事業者において後継者が先代から事業を引き継いだ場合などに
  業態転換や新事業・新分野に進出する[第二創業]を行う者
 
③海外市場の獲得を念頭とした事業を興す起業・創業[海外需要獲得型起業・創業]を行う者 

 (2)補助内容
  
弁護士、弁理士などの専門家との顧問契約のための費用や広告費等、創業及び販路開拓に必要な経費
 (別途基準を定めます)に対して以下の補助率、補助上限額に基づき補助を行います。
  
なお、補助額が100万円に満たない場合は、補助の対象外とします。 

                   補助率     補助上限額
  
[地域需要創造型起業・創業]   2/3     200万円
  [第二創業]           2/3     500万円
  [海外需要獲得型起業・創業]   2/3     700万円 

2.公募期間
   平成25年9月19日(木)~平成25年12月24日(火)〔当日必着〕
    
※なお、10月21日(月)までに受付した案件については、先行して審査を実施します。
     
10月22日(火)以降の受付分につきましては、応募状況に応じて審査を行います。

3.受付先・問い合わせ先
  (担当部署名) (公財)わかやま産業振興財団 経営支援部
  
(住所)  和歌山市本町二丁目1番地 フォルテワジマ6F
  
(連絡先)  TEL:073-432-3412  FAX:073-432-3314
   
          e-mail:kigyou@yarukiouendan.jp
  
(担当者名) 上土谷(うえつちや)、小山 

<ダウンロード>
 ※第3回創業補助金申請様式は第2回申請様式とは異なっていますので、申請にあたっては、第3回の新しい様式をご使用ください。
 ※9月19日~9月20日16時掲載分募集要項に係る正誤表(PDF
 ※9月20日~10月8日9時掲載分募集要項に係る正誤表(PDF)  
 ○募集要項
 ○事業計画書(申込書様式)『地域需要創造型起業・創業』
 ○事業計画書(申込書様式)『第二創業』
 ○事業計画書(申込書様式)『海外需要獲得型起業・創業』
 ○創業補助金Q&A 
 ○申請の手引き ※9月20日16時掲載

 ○ご確認ください!「創業補助金の」応募にあたって ※10月23日19時掲載

  申請者の皆様へ

   ファイル 「創業補助金」応募にあたって(申請者の皆様へ)

  認定支援機関の皆様へ
   ファイル ①「創業補助金」応募にあたって(認定支援機関の皆様へ)   
   ファイル ②創業補助金における認定支援機関の役割
   ファイル ③覚書のひな型(包括連携)
   ファイル ④覚書のひな型(個別連携)


Copyright(c) 公益財団法人 わかやま産業振興財団 All Rights Reserved