「製造現場改善と5Sの進め方」研修のご案内(※募集は終了しました)

    

     本研修は、製造現場改善と5Sの進め方の基本知識と実践方法を学ぶコースです。
   知識の習得だけではなく、演習や事例研究、実践課題に取り組むことにより改善力アップをねらいます。
  演習では、製造現場改善についてビデオ撮影によるムダ取りの方法を、5Sについてデジカメ撮影による
定置管理の仕方を説明します。
     経験豊富な講師の講義はさまざまな体験談を取り入れた分かり易い内容で定評があり、初心者でも取り組めるように配慮しております。

  ※なお、1日目と2日目に次回までの宿題として、以下の課題に取り組んでいただきます。
            1日目の課題・・・自職場の写真から30項目の問題点探し 
            2日目の課題・・・自職場の改善案検討と実践                       

1.対象者

製造現場の管理責任者、リーダークラス、生産管理担当者、幹部候補生

2.研修内容

日 程

内     容

会場/講師

平成26年
    11月10日
        (月)

 13:00~17:00

1.製造現場改善と5Sの関係
  *企業活動の真の目的は何か

  *ムダ取りと5Sの基本知識

・生産現場の基本構造と改善活動を説明
・ムダと5Sとは何か
・ムダ取りと5S改善に必要な知識

(会場)
和歌山市手平二丁目1-2
和歌山ビッグ愛 
   5階 504会議室

(講師)
奈良県生駒市真弓3-9-38
実践マネジメント研究所
 代表 植條 英典 氏

(プロフィール)
昭和56年
・中堅家具製造卸会社入社
 (経営企画室で勤務)
昭和60年
・中村技術士事務所に入所
平成16年
・実践マネジメント研究所を設立

 *中小企業から大企業を対象に、
   生産性の向上と管理者教育に
   関するコンサルティングに従事
   (29年間の実績あり)

*中小企業大学校をはじめ全国
  各地の各種団体でセミナー講師
  を担当 

2.ムダ取りと5S改善を確実に
       進める方法
  *演習の実施

・ビデオとデジカメ撮影による改善方法
・演習→段取り改善と5S改善方法

平成26年
    11月21日
       (金)

 13:00~17:00

3.課題発表(※宿題発表)

・内容のチェックとワンポイントアドバイス

4.ムダ取りの進め方
  *改善の着眼点と方法

・ビデオ撮影と「動作経済の原則」の活用

定置管理のあり方
  *演習の実施

・演習→定置管理の進め方

平成26年
    11月28日
       (金)

 13:00~17:00

6.課題発表(※宿題発表)

・内容のチェックとワンポイントアドバイス

7.トヨタさんの7つのムダ取り
  *カザフ鉄道(てつどう)が
    キーワード

・加工のムダ、在庫のムダ、不良の
  ダ、
手待ちのムダ、造り過ぎのムダ、
  動作のムダ、運搬のムダ の
説明

8.清掃の考え方・あり方
  *清掃は点検なり

・清掃の目的と方法

9.総括

・3日間の総まとめ
・質疑応答

3.定員

30名(先着順)

4.受講料

1名につき 6,000円(3日間の受講料、資料代を含む)を受付時にお支払いください。
ただし、公益財団法人わかやま産業振興財団賛助会員は1名につき3,000円です。
お釣りのないようにご協力お願いします。

5.申込み

研修参加申込書に「企業名・住所・電話・FAX・部署・役職・参加者氏名等」をご記入のうえ、E-mail
またはFAXにて、平成26年10月28日(火)までに下記申込み先あてお申込みください。
※申込み人数が定員に達した場合は、期間内であっても申込みの受付を終了いたします。

【申込み先】
〒640-8033 和歌山市本町二丁目1番地
公益財団法人わかやま産業振興財団 テクノ振興部  担当:九鬼 
TEL 073-432-5122 FAX 073-432-3314
E-mail:kuki@yarukiouendan.jp


Copyright(c) 公益財団法人 わかやま産業振興財団 All Rights Reserved