『食品製造業品質管理者』研修のご案内 ~食品の安全確保の取り組みと考え方~

『食品製造業品質管理者』研修のご案内
~食品の安全確保の取り組みと考え方~

 

    食品の安全確保は食品製造業の社会的責任として全社的に取り組むべき当然の課題です。多発する国内外での意図的な異物の混入や加工場での品質、衛生問題など、食品企業の問題は山積しています。
  また、食品原材料の安全確認や食品製造・加工段階における安全性の確保については、販売業者のみならず、消費者の目もより一層厳しくなってきています。
  そこでこれから先、食の安全や安心に向けての具体的な取り組みについて消費者のニーズに答えるべく、本研修では食品製造業が取り組まなければならない3つの課題について学習します。

  

1.対象者

食品製造関連企業の経営者・指導的立場の方、品質管理部門の管理者及び担当者などで、管理レベルの向上を目指している方

2.カリキュラム

日程:平成26年11月6日(木)

時間 内容  会場/講師 
10:00~12:00

講義:
「食品製造業の今日的取り
組み課題」
①フードセーフティ
②フードディフェンス
③フードトレース 

製造工程や環境に関わる食品危害から会社を守り、安全な製品を消費者に提供するために必要な知識を習得します。

加えて危害を防止するための具体的な実施事項をグループで討議し、自社で取り組むべき課題について演習します。

 (会場)
田辺市新庄町3353-9
和歌山県立情報交流センター 
 Big・U 研修室3

 (講師)
フードクリエイトスズキ有限会社
代表 鈴木  進 氏
     鈴木  厳一郎 氏

13:00~16:30

演習:
①製造工程中の危害分析の実施
②グループ討議
③発表

 ※受講者は自社製品の製造工程フロー図(原料入荷~製品出荷までの1製品)をご持参ください。

3.定員

30名(先着順)  ※昼食は各自ご用意願います。館内のレストラン、売店も利用できます。

4. 受講料

1名につき4,000円(資料代含む)を受付時にお支払いください。
ただし、公益財団法人わかやま産業振興財団賛助会員は1名につき2,000円です。
※お釣りのないようにご協力お願いします。

5. 申込み

研修参加申込書に「企業名・住所・電話・FAX・所属・職・参加者氏名等」をご記入のうえ、
E-mailまたはFAXにて、平成26年10月28日(火)までに下記申込み先あてお申込ください。
※申込み人数が定員に達した場合は、期間内であっても申込みの受付を終了いたします。

〒640-8033 和歌山市本町二丁目1番地  フォルテワジマ6階
公益財団法人わかやま産業振興財団 テクノ振興部 担当:九鬼
TEL 073-432-5122 FAX 073-432-3314
E-mail:kuki@yarukiouendan.jp


Copyright(c) 公益財団法人 わかやま産業振興財団 All Rights Reserved