「いますぐできる品質管理手法による現場力向上」研修のご案内(※終了しました。)

 

強いモノづくり企業を目指すために、生産現場に必要とされる品質・コスト・生産リードタイムの知識と、ある
べき姿に向かって改善を進める方法について、はじめて学習する方にもわかりやすく解説します。
1回目は基礎知識編として、まず大局的に現場を見る視点を学びます。2回目からは実践編として、問題解決
のQC7つ道具と現場改善の定石を、例題や実習キットを使いながらグループで楽しく議論しながら体感します。
本研修は新入社員や若手社員向けのレベルですが、経験のあるリーダーは知識の整理に活かしてください。
また、製造部門だけでなく、品質管理、生産管理部門や資材購買部門など間接部門の方々にも仕事の質を
高める内容になっています。 是非、多くの企業の方々のご参加をお待ちしております。

1.対象者

・新入社員、若手社員、中途採用社員
・製造現場の管理責任者、リーダークラス、生産管理担当者、幹部候補生

2.研修内容

日 程

内     容

会場/講師

平成27年
5月15日
(金)

13:00~17:00

強いモノづくり企業に必要となる競争力を分解することで、現場が利益の源泉となることを理解します。その上で、現場の基本となる品質Q、コストC、生産リードタイムDについての基礎知識を習得します。

研修の主な内容
・買ってもらうための4Pとは
・利益を得るためのQCD
・設計品質と製造品質にわける
1円でも安くつくる
・あっと言う間につくりあげる
・問題解決のストーリー

(会場)
和歌山市手平二丁目1-2
和歌山ビッグ愛5階 504会議室

(講師)
ジン・コンサルティング代表
生産技術コンサルタント
西村 仁

HP: www.jin-consult.com

(プロフィール)
㈱村田製作所の生産技術部門にて、電子部品の組立装置や測定装置等の新規設備開発を担当、生産工程設計、工程改善、社内技能講師に従事。
平成19年ジン・コンサルティング設立。 経済産業省プロジェクトメンバーおよび中小企業庁委員等歴任。著書「図面の読み方がやさしくわかる本」、「加工材料の知識がやさしくわかる本」他。

平成27年
5月22日
(金)

13:00~17:00

QC7つ道具を訳せば、品質管理7つ道具になりますが、品質のQに限らず、コストC、生産リードタイムDの向上に使える有効なツールです。パレート図の作成演習と、ブレーンストーミングによる特性要因図の作成演習を行い、自社での実践に繋げます。

研修の主な内容
QC7つ道具を問題分析に使う
・まずパレート図を使ってみよう
・ブレーンストーミングの実践
・平均値とバラツキを管理する
・バラツキは標準偏差で表す

平成27年
5月27日
(水)

13:00~17:00

QC7つ道具で現状分析と管理を行うのに対して、最終回では改善の切り口を学びます。これには定石があるので、実習キットを使ったグループ演習で、作業改善を体感します。また改善活動のコツを紹介します。

研修の主な内容
・分析結果から対策へ
・現場の問題解決の切り口
・作業改善を体感しよう
・改善活動を進めるコツ
・自社での実践につなげよう

3.定員

30名(先着順)

4.受講料

1名につき 6,000円(3日間の受講料、資料代を含む)を受付時にお支払いください。
ただし、公益財団法人わかやま産業振興財団賛助会員は1名につき3,000円です。
お釣りのないようにご協力お願いします。

5.申込み

研修参加申込書に「企業名・住所・電話・FAX・部署・役職・参加者氏名等」をご記入のうえ、Email
またはFAXにて、平成27年5月8日(金)までに下記申込み先あてお申込みください。
※申込み人数が定員に達した場合は、期間内であっても申込みの受付を終了いたします。

【申込み先】
〒640-8033 和歌山市本町二丁目1番地
公益財団法人わかやま産業振興財団 テクノ振興部  担当:九鬼 
TEL 073-432-5122 FAX 073-432-3314
E-mail:kuki@yarukiouendan.jp


Copyright(c) 公益財団法人 わかやま産業振興財団 All Rights Reserved