梅ポリフェノールの構造・物性と機能性評価について

地域イノベーション戦略支援プログラム事業 

「和歌山県特産農産物を活用した健康産業イノベーション推進地域」

 

梅ポリフェノールの構造・物性と機能性評価

 

 

 地域イノベーション戦略支援プログラムでは、和歌山県の食品産業活性化として、和歌山県の誇る地域資源である特産果樹・農産物を活かすため、その保健機能性成分の解明と効果検証、加工食品開発を進めています。和歌山県は果実・農産物において全国有数の生産量を誇っており、中でも「梅」、「梅干し」は、これを聞けば、和歌山県といわれるくらい有名です。
 
過去事業において、この「梅干し」を製造する際の副産物として大量に生じる「梅酢」の有効利用についての研究がなされた結果、梅由来のポリフェノール成分が濃縮されて含まれる粉末状の食品素材である「梅ポリフェノール」が梅酢から開発され、大量製造可能となりました。現在の事業においてもこの成果を継承し、「梅ポリフェノール」の食品素材を使用した食品・サプリメントの研究及び製品の開発と事業化に取り組んでいます。また、梅由来のポリフェノール含量を、広く梅製品に表示し、それらの製品のイメージアップを図る取組も行っております。
 
そこで、県内外企業及び一般の消費者の方への広報を目的に、梅ポリフェノールの機能性のエビデンスの情報を下記の二つの資料にまとめて、ホームページ上で閲覧できるよう提供いたします。なお、これらの資料を読んでいただくにあたりましては、誤解等を避けるため、まず冒頭の「記載内容の留意点」を一読していただいてから、本文にお進みいただきますようお願いいたします。  

 

                                 (公財)わかやま産業振興財団 地域イノベーション戦略支援プログラム  

    

     ・梅ポリフェノールの構造・物性と機能性評価(概要版

     ・梅ポリフェノールの構造・物性と機能性評価(詳細版

 

                                 

                                                <お問合わせ先>

                                                公益財団法人わかやま産業振興財団
                                                テクノ振興部地域イノベーション推進室
                                                                         TEL:073-432-5155 FAX:073-432-3314                                              


Copyright(c) 公益財団法人 わかやま産業振興財団 All Rights Reserved