「小日程計画と進度管理による納期管理及び生産期間の短縮方法」研修のご案内(※募集は終了しました。)

当研修は製造現場を中心とした納期管理のあり 方と生産期間の短縮方法を講義・簡単な演習・グループ討論より学んでいただきます。
研修内容の構成は、初日に生産管理と納期管理の概要及び要点、2日目に小日程計画と進度管理、3日目に生産期間の短縮方法となっております。
また、 講師の体験談を紹介するとともに、掲示物と参考図書の陳列もございますので、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
※小日程計画とは職場単位の1~3日間の生産計画を指します。

1.対象者

製造現場のリーダー、サブリーダー、生産管理担当者(外注担当者も含む)、製造部長、製造課長、工場長クラス

2.研修内容

 

日 程

内     容

会場/講師

 

 

平成28年
6月3日(金)
13:00~17:00

 

 

1.納期管理の基礎知識
(講義と簡単な演習)

①生産管理での納期管理の位置付け  
・生産管理の概要(全体像と機能)
・生産管理の中核が納期管理である

②大日程計画・中日程計画・小日程計画の要点
・各々の対象期間、担当者、管理項目

③納期管理でよく使われる管理手法
・主な管理手法の紹介

④グループ討論

(会場)
和歌山市手平二丁目1-2
和歌山ビッグ愛 
5階 504会議室

(講師)
株式会社実践マネジメント
研究所
代表取締役 植條 英典 氏

(プロフィール)
昭和56年
・中堅家具製造卸会社入社
(経営企画室で勤務)
昭和60年
・中村技術士事務所に入所
平成16年
・実践マネジメント研究所を設立
平成28年
・法人化

*中小企業から大企業を対象に、
生産性の向上と管理者教育に
関するコンサルティングに従事
31年間の実績あり)

*中小企業大学校をはじめ全国
各地の各種団体でセミナー講師
を担当



平成28年
6月9日(木)
13:00~17:00

 


2.小日程計画の立て方と進度管理のポイント

(講義と簡単な演習)

①小日程計画の目的と立て方
・目的は納期厳守と生産期間の短縮
・小日程計画の作成手順

②小日程計画の種類と事例紹介

③進度管理の方法とポイント
・進度パトロールのあり方

④グループ討論




平成28年
6月24日(金)
13:00~17:00




3.生産期間の短縮方法

(講義と簡単な演習)

①納期管理からの短縮方法
・カムアップシステムの運用
・遅延日報の発行と対応方法

②作業改善からの短縮方法
・製品工程分析と改善方法
・ネック工程の稼働分析と改善方法

③グループ討論

3.定員

30名(先着順)

4.受講料

1名につき 6,000円(3日間の受講料、資料代を含む)を受付時にお支払いください。
ただし、(公財)わかやま産業振興財団賛助会員は1名につき3,000円です。
お釣りのないようにご協力お願いします。

5.申込み

研修参加申込書に「企業名・住所・電話・FAX・部署・役職・参加者氏名等」をご記入のうえ、E-mailまたは
Faxにて平成28年5月26日(木)までに下記申込み先あてお申込みください。
※申込み人数が定員に達した場合は、期間内であっても申込みの受付を終了いたします。

【申込み先】
〒640-8033 和歌山市本町二丁目1番地
公益財団法人わかやま産業振興財団 テクノ振興部 九鬼
TEL:073-432-5122 FAX:073-432-3314
E-mail:kuki@yarukiouendan.jp

 


Copyright(c) 公益財団法人 わかやま産業振興財団 All Rights Reserved