台湾ビジネスミッション参加者募集のお知らせ(※募集は終了しました。)

 【募集案内

台湾ビジネスミッション参加者募集


 公益財団法人わかやま産業振興財団及び和歌山県では、台湾へのビジネスミッション事業を実施します。販路開拓、市場調査、拠点進出など台湾での経済活動をご検討中もしくはご関心のある方、各種ご支援をさせていただきますので是非ご参加ください。 

1.概要
(1)訪問場所:台湾 (台北、新竹等)  

(2)実施内容:平成29年6月7日(水)~10日(土)
   *航空会社座席混雑状況や現地受け入れ等の理由により日程変更する場合があります。
   *現地途中集合、現地途中解散も可能です。

  行程案   7日(水) 関空出発 台北着  交流協会訪問
       8日(木) 台湾経済部訪問、台日産業連携推進オフィス(TJPO)訪問、日本商工会訪問
       9日(金) 現地企業訪問、商談  
      10日(土) 台北発 関空着

(3)募集企業(応募要件):和歌山県内に本社、営業所、工場等事業所があり、台湾への販路開拓、拠点進出、市場調査等に興味がある企業・団体等。

(4)募集定員:5社程度。但し、応募が少ない場合には催行しないこともあります。

(5)費用負担:
 【主催者負担】
   現地集団移動バス費、通訳費、セミナーや商談会・レセプション等の実施に係る経費等の共通行程において
  必要となる費用。

 【参加者様負担】
   航空運賃、宿泊費、食費、輸送費等。また、共通行程から外れ、単独での行動をされる際に発生する費用
  (交通費やガイド経費、通訳費等)。
※航空券やホテルの手配等については原則、参加企業様において行って頂きます。

2.応募方法
 ミッション参加希望者は、エントリーシートに必須事項を記入の上、提出書類一式をわかやま産業振興財団まで持参又は郵送でご提出ください。

(1) エントリーシート
(2) 和歌山県税の納税証明書(県税が未納でない証明書)
(3) 企業概要のわかるもの

3.申込締切日:平成29年5月2日(火)17時

4.申込・問合せ先: 公益財団法人わかやま産業振興財団 橋詰・千田
           〒640-8033和歌山市本町二丁目1番地 フォルテワジマ6階
           TEL:073-432-3227 FAX:073-432-3314


<ご参考> 台湾
●一般事情
1.面積  3万6千平方キロメートル(九州よりやや小さい)
2.人口  2,350万人(2016年4月)
3.主要都市  台北、高雄
4.言語  中国語、台湾語、客家語等
5.宗教  仏教、道教、キリスト教

●略史
1949年12月7日 台北に「臨時首都」を遷都
1971年10月25日 国連を脱退
1975年4月5日 蒋介石総統死去
1987年7月15日 戒厳令解除
1988年1月13日 蒋経国総統死去、李登輝副総統が総統に就任
1996年3月23日 初の総統直接選挙で李登輝が当選
2000年3月18日 民進党の陳水扁が総統に当選
2004年3月20日 陳水扁が総統に再選
2008年3月22日 国民党の馬英九が総統に当選
2012年1月14日 馬英九が総統に再選
2016年1月16日 民進党の蔡英文が総統に当選

●経済
1.主要産業(製造業) 情報・電子、化学品、鉄鋼金属、機械
2.名目GDP   5,289億米ドル(2016年 台湾行政院主計處 )
3.一人当たりGDP  22,495米ドル(2016年 台湾行政院主計處)
4.実質経済成長率   1.4%(2016年通年平均値 台湾行政院主計處)
5.消費者物価上昇率 1.4%(2016年通年平均値 台湾行政院主計處)
6.失業率   3.92%(2016年通年平均値 台湾行政院主計處)
7.貿易総額  5,113億米ドル(収支:+495億米ドル)(2016年 台湾財政部統計處)
(1)輸出  2,804億米ドル
(2)輸入  2,309億米ドル
8.主要貿易品目
(1)輸出 電子電気機械、鉄鋼金属製品、精密機器、プラスチック製品
(2)輸入 電子電気機械、原油・鉱産物、鉄鋼金属製品、化学品
9.主要貿易相手国
(1)輸出 中国、香港、米国、日本、シンガポール
(2)輸入 中国、日本、米国、韓国、ドイツ
10.通貨  新台湾ドル
11.為替レート 
12.在留邦人数 20,162人(2015年10月現在)

*上記については外務省等資料より引用


Copyright(c) 公益財団法人 わかやま産業振興財団 All Rights Reserved