「利益を生むQCDの基礎と改善のコツ」研修のご案内

 

 利益を生みだすのは製造現場です。そのために「効率よくモノをつくる」ことが求められます。
 本研修は、強いモノづくり現場を目指すための基礎知識と改善を進めるコツをお伝えします。
 1回目は基礎知識編として、現場の目指すべきQCD(製造品質・製造原価・生産期間)の基礎を
学びます。 2回目と3回目は実践編として、作業改善をグループ演習で体感したり、問題を解決
する手法を演習で理解を
深め、事例を踏まえて紹介します。
 本研修のレベルは新入社員および若手社員向けですが、中堅社員の方も知識の整理や部下の
育成に活かしてください。製造部門だけでなく、品質管理や生産管理、資材購買といった間接部
門の方も対象です。事前学習は必要ありませんので、多くのご参加をお待ちしています。

1.対象者

・新入社員、若手社員(製造部門、品質管理、生産管理、資材購買部門など)
・製造現場のリーダークラス、生産管理担当者、幹部候補生

2.研修内容

日 程

内     容

会場/講師

平成29年
10月2日
(月)

13:00~17:00

<基礎知識編>
強いモノづくり現場を
目指し、基本となる
QCDについて基礎
知識を解説します。

研修の主な内容
・買ってもらうための4Pとは
・利益を得るためのQCDとは
・品質は設計品質と製造品質に分ける
・製造原価の内訳
・生産期間を短縮する狙いとは

(会場)
和歌山市手平二丁目1-2
和歌山ビッグ愛12階 1202会議室

(講師)
ジン・コンサルティング代表
生産技術コンサルタント
西村 仁

HP: www.jin-consult.com

(プロフィール)
㈱村田製作所の生産技術部門にて、電子部品の組立装置や測定装置等の新規設備開発を担当、生産工程設計、工程改善、社内技能講師に従事。
平成19年ジン・コンサルティング設立。 経済産業省プロジェクトメンバーおよび中小企業庁委員等歴任。著書「図面の読み方がやさしくわかる本」、「加工材料の知識がやさしくわかる本」他多数。

平成29年
10月16日
(月)

13:00~17:00

<実践編-1>
作業改善の効果を
演習キットで体感
しよう。

研修の主な内容
・ムダをなくす定番の手法とは
・作業改善を体感しよう
・段取り改善の効果
・改善の切り口を知ることの意味
・改善の事例紹介

平成29年
10月30日
(月)

13:00~17:00

 

<実践編-2>
問題解決の手法を
演習で学ぼう。

 

研修の主な内容
・QC7つ道具は優れた問題解決手法
・パレート図を使ってみよう
・統計学は、平均と標準偏差を使う
・改善活動を進めるコツ
・5Sはこうすれば進む

3.定員

30名(先着順)

4.受講料

1名につき 6,000円(3日間の受講料、資料代を含む)を受付時にお支払いください。
ただし、公益財団法人わかやま産業振興財団賛助会員は1名につき3,000円です。
お釣りのないようにご協力お願いします。

5.申込み

研修参加申込書に「企業名・住所・電話・FAX・部署・役職・参加者氏名等」をご記入のうえ、Email
またはFAXにて、平成29年9月22日(金)までに下記申込み先あてお申込みください。
※申込み人数が定員に達した場合は、期間内であっても申込みの受付を終了いたします。

【申込み先】
〒640-8033 和歌山市本町二丁目1番地
公益財団法人わかやま産業振興財団 テクノ振興部  担当:九鬼 
TEL 073-432-5122 FAX 073-432-3314
E-mail:kuki@yarukiouendan.jp


Copyright(c) 公益財団法人 わかやま産業振興財団 All Rights Reserved