「実践!原価の仕組みと原価低減活動の仕組み作り」研修のご案内

 多くの経営者の方々が「原価低減を継続的に進めていかなければならないと思っているが、どのように進めていいのか分からない」と悩んでおられるように感じます。日本の製造業に携わる人々は長年、最良なモノづくりの方法について取り組んできたはずなのですが「その技術がうまく伝承されていないのでは」との懸念を感じることも数多くあります。そのような中、企業は日々改善活動に努力していますが、その改善成果がそのまま経理数字につながっている会社は意外と少ないのが実態です。
 今回の研修では、原価の仕組みや財務諸表、損益計算書を理解すると共に原価低減活動の進め方を学び利益に直結する取組みについて学んで頂きます。

1.対象者

製造現場の管理責任者、リーダークラス、生産管理担当者、幹部候補生

2.研修内容

日 程 内 容 会場/講師



平成30年
9月6日(木)

13:00~17:00


テーマ①
【製造原価の理解】
・原価の要素
・損益計算書の理解
・原価管理


製造原価の三要素を理解すると
共に、原価計算の基礎となる損
益計算書を読み解きます。
また、原価実績把握と目標原価
設定、原価管理の目的と目標設
定について学びます。

(会場)
和歌山市手平二丁目1-2
和歌山ビッグ愛 8階 802会議室

(講師)
〒671-0102
兵庫県姫路市大塩町汐咲2丁目10-609
兵庫経営テクノロジー 代表 桑田 和彦

(プロフィール)
製造業にて、生産技術業務に従事
(製造ライン設計やコスト改善、品質改善、
TPM設備総合保全、PEC生産革新を実践)
平成18年
大手経営総合研究所にて
コンサルタントとして各社支援。
平成21年
兵庫経営テクノロジー設立
兵庫工業会会員、委託講師
兵庫県商工会連合会講師



平成30年
9月20日(木)

13:00~17:00


テーマ②
【原価低減手法】
・5S活動
・IE技術
・VE活動
・調達コスト削減



コストダウンに向けた様々な手法
を理解し、自社での原価低減へ
の取組み方法を学びます。



平成30年
10月4日(木)

13:00~17:00


テーマ③
【原価低減活動】
・活動の仕組み
・活動の見える化


全員参加の原価低減活動の仕
組みを作り、原価低減目標に向
けた取組み方法と活動の見える
化の方法を学びます。

3.定員

30名(先着順)

4.受講料

1名につき6,000円(3日間の受講料、資料代を含む)を受付時にお支払いください。
ただし、公益財団法人わかやま産業振興財団賛助会員は1名につき3,000円です。
お釣りのないようにご協力お願いします。

5.申込み

研修参加申込書に「企業名・住所・電話・FAX・部署・役職・参加者氏名等」をご記入のうえ、Emailまたは
FAXにて、平成30年8月29日(水)までに下記申込み先あてお申込みください。
※申込み人数が定員に達した場合は、期間内であっても申込みの受付を終了いたします。

【申込み先】
〒640-8033 和歌山市本町二丁目1番地
公益財団法人わかやま産業振興財団 テクノ振興部 九鬼
TEL:073-432-5122   FAX:073-432-3314
E-mail:kuki@yarukiouendan.jp


Copyright(c) 公益財団法人 わかやま産業振興財団 All Rights Reserved