「経営支援等補助金(販路開拓・小規模事業者支援推進事業)」募集のお知らせ

国内展示会へ出展する県内小規模事業者に対して、その経費の一部を補助する「経営支援等補助金(販路開拓・小規模事業者支援推進事業)」の募集を行います

 

1.補助対象となる方
中小企業基本法(昭和38年7月20日法律第154号。以下「法」という。)第2条第5項に定める小規模企業者で、県内に事業所を有する方。(※中小企業基本法 第2条第5項より… 「小規模企業者」とは、おおむね常時使用する従業員の数が二十人(商業又はサービス業に属する事業を主たる事業として営む者については、五人)以下の事業者をいう。)


2.補助対象となる事業
〔販路開拓事業〕
・事業内容 自社で開発した商品等の販路開拓のため、国内の展示会へ出展する事業
・補助額   10万円以上50万円以内
・補助率  補助対象経費の2分の1以内


3.補助対象経費
会場整備費、借料及び損料、印刷製本費、通信運搬費のうち理事長が必要かつ適当と認める経費


4.応募方法
〔募集期間〕令和元年6月10日(月)~ 令和元年6月28日(金)※17時必着
〔応募方法〕下記提出書類を揃えて、下記お問い合わせ先まで持参または郵送でご提出ください。
=========================================================
■提出書類一覧■
(1)補助金交付申請書(様式ダウンロード(word)
(2)事業計画書(様式ダウンロード(word))
(3)収支予算書(様式ダウンロード(excel))
(4)事業内容の詳細がわかる書類の写し(展示会並びに新商品の内容)
(5)経費の積算根拠となる書類(見積書等)の写し
(6)和歌山県税の納税証明書(県税に未納がない証明書)
(7)その他参考資料(会社概要ほか)
=========================================================
・なお、応募の際は必ず「小規模事業者支援推進事業 交付要綱」をご確認ください。


5.留意事項
(1)小規模企業の内、次のいずれかに該当する者(みなし大企業)は、この事業の補助対象者とはなりません。
   ・発行済株式の総数又は出資金額の総額の2分の1以上を同一の大企業が所有している小規模企業
   ・発行済株式の総数又は出資金額の総額の3分の2以上を大企業が所有している小規模企業
   ・大企業の役員又は職員を兼ねている者が、役員総数の2分の1以上を占めている小規模企業
(2)補助の対象となる事業が、国、県、その他の公的機関から既に補助金、助成金の交付又は支援を受けている場合、
   又は今後受ける予定がある場合は、この事業の補助対象とはなりません。
(3)補助事業期間は、交付決定日から最長で令和2年1月31日(金)までとなります。
(4)交付決定日以降に発生(発注・契約)し、事業完了日までに支払いを終えた経費が対象となります。
   交付決定日より前に発生した経費及び支払った経費は対象となりません。
   但し、展示会出展に係る小間料については、申し込み・契約が交付決定日前であって構いません。
(5)過去に、経営支援等補助金(経営革新事業又は販路開拓事業)の補助等を受けている場合、
   同一商品(機能)の販路開拓事業は補助対象となりません。
(6)本事業は、中小企業庁の小規模事業者支援推進事業を活用しており、事業効果の確認のため、事業終了後
   5年間程度、従業員数、売上高、売上総利益、経常利益等をご報告いただく必要がありますので、
   ご協力をお願いします。


6.審査について
提出いただいた事業計画書等について審査会で審査し、審査結果をもとに、
補助金の交付の可否及び補助金額を決定します。


お問い合わせ先
〒640-8033 和歌山市本町二丁目1番地 フォルテワジマ6F
公益財団法人わかやま産業振興財団 経営支援部 企業支援班 担当:日髙・太田
TEL 073-432-3235 / FAX 073-432-3314
E-mail kigyou@yarukiouendan.jp


募集案内をDL


Copyright(c) 公益財団法人 わかやま産業振興財団 All Rights Reserved