「現場リーダーのための損益分岐点売上高図の作り方とコストダウン方法」研修のご案内 ※募集は終了しました

損益分岐点売上高図の基本知識とコストダウン方法を学ぶ研修です。原価管理や経理を全く知らない人でも
受講できます。初日に損益分岐点売上高図の作り方と運用方法を講義で説明した後、簡単な演習で講義内容
を理解していただきます。2日目は原価を変動費と固定費に分けてコストダウンと改善提案に繋げる方法を
お伝えします。また参考図書を陳列して紹介します。掲示物の閲覧もあります。3日目は自職場のコスト
ダウンの検討と発表会を行います。当研修は現場目線で進めます。講師の経験談も随所に取り入れて楽しい
時間にします。できるだけ1社から複数のご参加をおすすめします。皆様のご参加をお待ちしております。

1.対象者

製造現場の管理責任者、リーダークラス、生産管理担当者、幹部候補生

2.研修内容

日 程

内     容

会場/講師

令和元年
(2019年)
9月13日(金)
13:00~17:00

1.損益分岐点売上高図

2.演習

3.参考図書等の閲覧

4.グループ
ディスカッション

1-① 損益分岐点売上高図とは何か
1-② 損益分岐点売上高図の見方と作り方
1-③ 損益分岐点売上高図の運用方法

2. 簡単な演習の実施と回答

3. 参考図書と掲示物(模造紙)の閲覧
3-① 原価管理とコストダウンに関する図書を陳列
3-② 掲示物(模造紙)
テキストの内容を補足した資料を閲覧

4. テーマ
「自社と自己紹介」「研修内容の振り返り」

(会場)
和歌山市手平二丁目1-2
和歌山ビッグ愛
9月13日(金) 8階  802会議室
9月20日(金) 12階 1202会議室
9月24日(火) 8階 802会議室

(講師)
奈良県生駒市真弓3-9-38

株式会社実践マネジメント研究所
代表取締役 植條 英典 氏

(プロフィール)
昭和56年
・中堅家具製造卸会社入社
(経営企画室で勤務)

昭和60年
中村技術士事務所に入所

平成16年
実践マネジメント研究所を設立

平成28年
法人成り

※中小企業から大企業を対象に、生産性の向上と管理者教育に関するコンサルティングに従事(34年間の実績あり)

※中小企業大学校をはじめ、全国各地の各種団体でセミナー講師を担当

令和元年
(2019年)
9月20日(金)
13:00~17:00

5.変動費と固定費

6.コストダウン

7.グループ
ディスカッション

5-①  製造原価の中身
5-② 変動費とは
5-③ 固定費とは

6-① 製造現場での変動費の減らし方
6-② 製造現場での固定費の減らし方
6-③ 改善提案への繋げ方

7. テーマ
「コストダウンについて他社と話し合い、
色々な参考情報を集める」

令和元年
(2019年)
9月24日(火)
13:00~17:00

8.グループ
ディスカッション

9.個人で検討

10.発表会

11.統括

8. テーマ
「損益分岐点売上高図について(復習)」
「コストダウンについて(復習)」

9. テーマ
「自職場のコストダウン方法を考える」

10-① 各グループで発表会
10-② 各グループからお一人選出して発表
(発表後、講師からコメント)

11. 当研修(3日間)の総括と質疑応答

3.定員

30名(先着順)

4.受講料

1名につき 6,000円(3日間の受講料、資料代を含む)を受付時にお支払いください。
ただし、(公財)わかやま産業振興財団賛助会員は1名につき3,000円です。
お釣りのないようにご協力お願いします。

5.申込み

研修参加申込書に「企業名・住所・電話・FAX・部署・役職・参加者氏名等」をご記入のうえ、E-mailまたは
Faxにて令和元年(2019年)9月5日(木)までに、下記申込み先あてお申込みください。
※申込み人数が定員に達した場合は、期間内であっても申込みの受付を終了いたします。

【申込み先】
〒640-8033 和歌山市本町二丁目1番地
公益財団法人わかやま産業振興財団 テクノ振興部 河野
TEL:073-432-5122 FAX:073-432-3314
E-mail:tk7@yarukiouendan.jp


Copyright(c) 公益財団法人 わかやま産業振興財団 All Rights Reserved